ブレーキメンテナンス スライドピングリスアップと軽く清掃

スイスポ

ディーラーさんでスライドピンの動きがちょっと良くないってことでグリスアップしてもらいましたす「サーキットとか走るなら耐熱性のある物の方がいいですよ」ってことで、耐熱性のあるブレーキグリースを購入しました。

フロント

グリスアップのついでに軽く清掃もします。

スライドピンのボルトを外しブレーキパッドを外します。

キャリパーはホースに負担がかからないようS字フックで吊っておきましょう。

キャリアブラケットを外します。

これがめちゃくちゃ固い、プラスチックハンマーで叩いてなんとか外れました。

スライドピンを抜きキャリパーブラケットとか板バネとかをパーツクリーナで清掃。

かなり頑固な汚れです

スライドピンにブレーキグリースを塗り何度か抜き差ししてスムーズに動くのを確認し元に戻します。

これでもパーツクリーナでかなりあらったんです

ブレーキパッドにはシムグリースを塗り直し組付け

ブレーキパッドは思ったより残ってましたね、もうダメかと思ってましたがもうちょっと使えそうです。

上下のエッジが立ってるのでコンクリートでちょっと削りました、あとで怒られます。

リア

リアも同様に清掃してスライドピンのグリスアップ、パッドにシムグリースを塗ります。

リアのパッドは全然減ってないですね。

左リアのスライドピンの動きがちょっと悪かったですが、グリースを塗り何度か抜き差ししてたら動きが良くなりました。

しばらくこれで様子を見てみようと思います。

締め付けトルク

  • フロント
    • スライドピン 26Nm
    • キャリアブラケット 85Nm
  • リア
    • スライドピン 26Nm
    • キャリアブラケット 60Nm

最後に

走行中の異音に1年くらい悩まされてます、純正パッドのころからなんで社外のパッドのせいではないと思うのですが。

最近はシムを外したり面取り多めにしたりと色々対策してかなり改善されましたが、まだたまに走行中ブレーキ踏んでないのに「キッキッキッ」って鳴るんですが、ディーラーさんでも異常なしって言われるし。

今回の耐熱グリースを塗って完全に良くなればいいんですが。

今回のために小さめのトルクレンチを買いましたがフロントのキャリアブラケットの85Nmってものすごくやりにくくてトルクレンチがカチッてなるのにすごい力をかけました、以前タワーバーの時にボルト折ってるので怖かったです。

リアのキャリアブラケットはどうやってもソケットが入らないので仕方なく手ルクレンチで、何か特殊な工具が必要みたいですね。

それにしても狭くてトルク掛けにくくて大変でした。

立ったまま下に入れるリフトが欲しい。

タイトルとURLをコピーしました