EKカスタムプラグ交換 エンジンがかかりにくいのはプラグの可能性も!

今回はEKカスタムB11Wのスパークプラグを交換しました

奥様の車なのですが、最近エンジンをかけるときに1回じゃかからないことが何度かあって調子悪いって言っていました。

バッテリーかな?とも思いましたが今年の2月に交換したばっかりだし、電圧もエンジン停止時は12.5Vくらいでエンジンかけると14.5Vくらいで特にバッテリーはおかしくなさそうだったので、プラグが怪しいと思い交換することに。

最初はディーラーさんかガソリンスタンドで交換してもらおうと思ったら、工賃込みで13,000~14,000円くらいって言われたので自分でやることに。

昔はカー用品店に行けばだいたいのプラグはあったんですが、最近は長寿命が多いので店舗に置いてないことが多いみたいで、いろんなカー用品店に電話して聞いてもどこにもなかったので、ネットで購入しました。

使用プラグ

NGKのpremiumRX LKR7ARX-P

EKカスタムプラグ
EKカスタムプラグ

交換

EKカスタムのプラグホールは細いので薄口のプラグソケットを購入しました。

16㎜ 落下防止ラバー仕様になります。

プラグソケット

取り外し

エアクリーナボックスを外します、外し方はエアクリーナ交換した時の記事に書いてあります。

EKカスタムエアクリーナ交換

エアクリーナーボックスを外したら、イグニッションコイルのカプラーを外します、爪を押しながらずらすと外れます。

EKカスタムプラグ交換

ボルトを外してイグニッションコイルを上に引き抜くとプラグが見えます、ゴミが入らないように1本ずつ交換します。

EKカスタムプラグ交換

買ってきたプラグ用ソケットをエクステンションバーとラチェットレンチを使い外します、プラグ用ソケットは押し込んで外さないと引き抜けないので、押し込んでプラグをしっかり捕まえるようにしましょう。

新旧比較

取り外したプラグの焼け方見たらそんなに悪くなさそう、でも30,000km以上走ってるので交換してもいいでしょうって言うかせっかく買ったので交換します。

EKカスタムプラグ

取り付け

新しいプラグを落ちないようにプラグ用ソケットに押し込んでエクステンションバーだけを使い手で回していきます、この時確実にねじ山にかかっていることを感覚で確認しながら回します。

ズレていてねじ山をダメにしてしまうと大変なことになります、そうならないためにも手で回しましょう。

EKカスタムプラグ

手で止まるところまで回したらトルクレンチを使います、トルクは15~20N・mになります。

トルクレンチは持っているのですが最低で21N・mなので使えませんでした。

なので箱に書いてあるように手で回して止まったところから1/2回転でだいたい規定トルクになります。

これは新品プラグの時です、再使用の場合は1/12回転くらいです。

外したプラグ

3本ともそんな変な焼け方してないのでエンジンは良好だと思われます。

素人なので詳しくはわかりませんが。

EKカスタムプラグ

最後に

エンジンのかかりが悪いし信号待ちで振動が酷い時はプラグ交換すると改善するかもしれません。

乗り方にもよりますが、ウチの奥様はガソリンがもったいないって回転を上げない乗り方なのでスラッジやカーボンがたまって調子悪かったのかもしれません。

調子悪いって言ってるので、プラグ交換前に自分が回転ちょい高めで数時間運転したらその後は調子良くなって、信号待ちでの振動もかなり減りました。

低回転ばっかりで乗るのは車に優しそうですが、そうでもないんですね。

では!

タイトルとURLをコピーしました