サーキット成長記 2022年7月31日 本庄モーターパーク フリー走行

サーキット

今回は吸気系を交換したのでサーキットに行ってどんな感じか走ってみました。

ちょっとだけ成長できたかな?

交換した記事

スイスポの吸気系を交換したよ
スイスポZC33SにHKSのスーパーパワーフローとブリッツのサクションパイプを取り付けました久しぶりの車いじり...

いつもの本庄モーターパークです、前回初心者優先枠で走りにくかったので今度は普通の枠で走ろうと思いましたが、到着してみると速そうな人ばっかりだったのでチキン発動!

結局初心者優先枠で走りました。

タイヤは前回と同じシバタイヤTW280 205/45/17

走行前

何度見てもカッコイイパターンです!

1本目

走り始める前の空気圧調整やら荷物降ろしですでに汗だくになってました、気温は30℃くらい。

空気圧はフロントリアともに2.0にセット

走行中はエアコン使えないのと窓を開けるとカメラに風の音が入っておかしなことになるので、窓は閉めたまま。

今回はとにかく丁寧な操作を心がけようと思い走行

走る前は「2周は様子見で3周4周でアタック、そのあとクーリングして…」なんて考えてましたが、走ってると暑いのと、運転でそんなこと考える余裕もなかったです。

ただ、今回は前回と違って台数も少ないのでとても走りやすく、タイムも期待できるかと思いましたが1本目のベストは51.550と前回の51.379に届きませんでした。

目標の50秒切は程遠いです。

走行後のタイヤ

全然減らない

吸気系を交換して吸気温度がすごく高くなるかと思いましたが、走行中はそうでもなかったです。

ただ疲れ方がハンパなかったです、仕事より疲れました。

帰ろうかどうしようか迷いましたがもう一本走ることに

2本目

走行前から汗がダラダラたれてきます、普段あんまり汗かかない体質なんですが、今日はヤバかったです。

2本目も1本目同様台数が少なくとても走りやすかったです。

2本目は途中でクーリング入れたりしてちょっと落ち着いて走ることができました。

後半に速いスイスポが前にいたのでその車について行こうと頑張ったら、自己ベストが出ました。

2本目ベスト50.842 前回より0.537秒タイムアップしました。

結局50秒は切れなかったです。

ただ2本目の後半5周は51秒台をキープできていたので何となくいい感触をつかんだ気がします。

2本目走行後のタイヤ

触ったらベタベタしていてねっとりした感じがしました、これがグリップを生むんですね。

気温35℃は超えていましたが、最後までグリップしてくれるいいタイヤです。

最後に

吸気系をむき出しタイプにして吸気温度が高くなるとパワーダウンするって聞いていましたが、体感できるほどパワーダウンした感じもなかったですし、走行中はそこまで大幅に吸気温度が上がることはなかったです、ただエアスクープつけたりダクトとホースなどで何かやってみるともっと良くなるかもしれませんね。

夏場のサーキットは地獄です、長袖長ズボンはもちろんですが、エアコンも入れられないしサウナ状態の中で集中して走るのは本当に疲れます。

夏休みが仕事で無くなってしまったので、8月15日のプロアイズさんの走行会には行けなくなりましたが、4本走るなんて無理だったかもしれません。

本当はめちゃくちゃ行きたいんです、プロアイズさんの走行会は本当に走りやすくて勉強になりますからね。

ただ帰宅後調べたらクーリングの時はエアコン入れてもいいらしいですね、クーリングで車も人間もクールダウンした後にアタックしたらいい結果が出たかもしれません。

あと今回Twitterで見かけた人が朝から走行して自分が帰宅したらまだ走っていて、体力ものすごい人がいるんだなって驚きました、しかも女性の方でさらに速い!

50秒切るのはいつになるやら…

それにしてもシバタイヤ本当にいいタイヤです。

今回も反省動画を上げました、もしよろしければ観てやってください。

それでは!

タイトルとURLをコピーしました