サーキット成長記 ステアリング操作を修正

サーキット

こんばんは!

サーキット走行4回目

サーキット成長の記録です、前回と前々回のサーキット動画をYouTubeに上げた時にアドバイスしていただいたことを今まで勘違いしていましたが、今回そのことに気が付いて修正しました。

かなりいい手ごたえを感じました、この先どうやって成長していったか見返すために書いていきます。

車の仕様

  • スイフトスポーツZC33S MT
  • 足回り SWKダウンサスとキャンバーボルト(1.1度)
  • ホイールとタイヤ エンケイPF01 純正コンチネンタル
  • マフラー HKS ハイパワースペックL2
  • 補強 ピラーバーとタワーバー

ほぼドノーマルです。

今回も本庄モーターパークさんに行ってきました

初心者枠の9時15分に間に合うように起きると、仕事の日と同じ時間に起きないといけないんですがやっぱり辛くない、前回も書きましたが起きるのが苦にならない。

7時前に出発、8時ちょっと過ぎに到着して受付を済ませ準備

今回は気温も高いので空気圧を前後とも1.9にして、ナットのゆるみをチェックして荷物降ろして準備は終わり

ガチ勢の人らはタイヤ数セット持ってきてたりブレーキパット変えたりしていましたが、そこまではまだやらないです。

暖かくなってきたからバイクの人がかなり多かったですね。

1本目

ステアリング操作に集中しながら走行

なんとなくいい感じで曲がれますが慣れていないからなのかタイムは前回のベストより0.15秒ほど遅くなりましたが、何かをつかみかけた感じで何て言ったらいいかわかりませんがなんかいい感じ!

前回より台数多かったのでちょっと難しかったですね。

上手い人はいいタイミングでタイムアタックするのでしょうが、まだそこまで考える余裕はなかったです。

ちなみに1本目はカメラの設定が間違っていたのか録画できてませんでした。

2本目

1本目でつかみかけた何かを忘れないうちに反復練習

今まで勘違いして覚えていたステアリング操作と違って、アドバイスしてもらった持ち方だとめちゃくちゃ安定するし、タイヤ滑っても特に焦ることもなく対応できました。

特に安定したのが最終手前の危険なS字が今まではちょっと怖かったのですが今回はめちゃくちゃ安定してました、ステアリングの持ち方でこんなに変わるんですね。

2本目もそこそこ台数いましたが、走りやすかったのでタイムもさぞかしいいだろうと思いましたが、結果は52.594…

前回より0.2秒ほど遅い

でも、かなり安定した走り方ができるようになったので、これを忘れないでもっと練習すればタイムも縮まると思います。

3周目あたりからタイヤが滑り出したのを言い訳にしたいのですが、上手い人はそれもうまくコントロールするんですよね?

まとめ

今回も無事に自走して帰宅することができました、何よりもこれが一番大事ですからね。

今回はタイムこそ伸びなかったですが、ステアリング操作でかなり走りやすくなったのでそれが分かっただけでも良しとします。

今まではかなり昔なんですが峠を走ってた先輩に「曲がる方にステアリングを合わせて持った方がいい(右コーナーなら右手が12時左手が6時のあたりを持つ、左に曲がるならその逆)って言われ20以上ずっとそれが正しいと思い込んで運転していました。

最近サーキット走るのと同時にYouTubeにも動画を上げてるのですが、そこでアドバイスしてくださった方がいて、間違いに気が付くことができました。

アドバイスしていただけなかったらずっと間違えたままでした、アドバイスしてくださった方には本当に感謝です。

さすがに純正タイヤが限界なので新しいタイヤとオイル交換とブレーキフルード交換しないといけないので、しばらく走れないです。

せっかく何かをつかみかけたのですぐにでも走りたいのですが、金銭的にかなり厳しくなってきました。

何かとお金かかりますね、副業頑張らねば!

それでは!

タイトルとURLをコピーしました