油圧ジャッキのオイルが漏れたけど使えないの?

油圧ジャッキ

タイヤ交換の時期ですね、雪予報が出てタイヤ交換しようとしたらジャッキが使えないなんてことがないように確認しておきましょう。

自分は交換しようとしたらオイル漏れていて上がりませんでした。

今回の方法は応急処置的な感じで使えないことはないけど買い替えた方がいい!

オイル漏れ

エマーソンのフロアジャッキを使っていましたが、ある時からケースにオイルが漏れてるのに気が付きました、その時は普通に使えたんですがその後数回使っているとだんだん上がらなくなってきました。

スタッドレスタイヤに交換しようとしたらタイヤが浮くまで上がらなくなってしまいました。

その時は仕方ないので応急処置用のパンタジャッキで交換しましたが、油圧ジャッキに慣れてると疲れますね。

あと危険なので応急処置以外でパンタジャッキは使いたくないんですよね。

ジャッキ買い替えないとダメかな?

修理でもいいのですが5,000円ほどで購入できるので買い替えも検討しました。

(値上がりして10,000円超えてます、購入した時は確か5,000円くらいだったと思います)

ただ年に数回しか使わないので買い替えるのももったいないと思いなんとか修理できないか試してみました。

オイル補充

オイルが漏れてると言ってもほんのちょっとずつなので応急処置としてオイル補充すれば使えると思いオイルを購入

ホームセンターで購入したんですが、カー用品コーナーにあるやつよりも工具コーナーにあるやつの方が量も多くて安いです。

オイル漏れしているジャッキにオイルを補充していきます。

使用しているのはエマーソンの油圧式ローダウンジャッキ2tです。

(今見て驚きましたがめちゃくちゃ値上がりしてるんですね)

上部カバーの両サイドにクリップがあるのでそれを外すとカバーが取れます。

カバーを外したらスプリングの横にある丸いやつを外します、ゴムで栓をしてあるのでマイナスドライバーか何かでこじって外しましょう。

そこからオイルを適量入れます、オイルの量は穴から約10㎜くらいです。

エア抜き

一応エア抜きをしておいた方がいいでしょう。

  • ジャッキを一番下に下げます
  • リリースバルブを反時計周りに2~3回転回します
  • 補充穴のフタを外します(補充するときな外してるのでそのままで)
  • バーを上下に5~6回動かします
  • 補充穴のフタをして動作確認して最高位まで上昇させます
  • ダメなら数回繰り返します
  • これでダメなら故障してる可能性が高いのであきらめましょう

無事最高位まで上がりました

補充前はバーを上下させてもちょっとずつしか上がらなかったのが一気に上がるようになりました。

オイル漏れは完全に直ってませんが、この状態から1年半くらいは補充なしでタイヤ交換できました。

注意

このオレンジ色のフタは絶対に外さないようにしましょう、動作に支障をきたすみたいです。

最後に

最近はサーキット走行したりしてブレーキのメンテしたりするので、もっと丈夫なジャッキを購入しましたが、タイヤ交換くらいならまだまだ使えます。

ただ、自宅での使用ならいいのですがサーキット場で使うと車両のオイル漏れと勘違いされて走行禁止になるかもしれないのと、サーキット場の駐車場にオイルを垂らすわけにはいかないのでそれも考慮して新しいのを購入しました。

今回の方法はあくまで簡易的な応急処置なのできちんと修理したいなら、漏れてる場所を明確にして部品購入して修理しましょう。

では!

タイトルとURLをコピーしました